完済した借金の過払い金請求は可能?

過去の借金をすでに完済した場合は、払い過ぎた利息を取り戻すことはできないのだろうと思って、何も手を打っていないという人もなかにはいるかもしれません。
実際に、完済してしまったら過払い金を受け取ることはできないのでしょうか。

実は、すでに借金を返し終わった場合でも、最後の返済から10年以内であれば請求することが可能なのです。
意外と知られていないので、手に入れられるお金なのに、手元に戻せていないという人も少なくないのです。

ただ、前のことだし契約書などの書類一式はもう処分してしまったという場合もあります。
そんなときでも、取引先の会社がわかれば、取引明細を取り寄せることができます。
明細を調べて計算すれば、過払い金の対象になるかどうかわかります。

ひょっとして自分にも過払い金が発生しているかも?
と少しでも心あたりがあるなら、専門家に相談してみるとよいでしょう。

参考サイト:過払い金請求

過払い金請求に特化した法律事務所の多くは、無料相談を受けているところも少なくありません。
なかには、計算してみて利息の払いすぎが発生していなければ、費用の請求をしない良心的な事務所もあります。

取引明細の取り寄せは、個人でもできなくはないですが相手もお金の専門家です。
素人にはすぐには開示しないケースもありますので、こちらもプロの手にゆだねたほうがスムーズに進むのではないでしょうか。